大地の芸術祭2012 出品作品 『どうらくオルガンちちんぷいぷい』
田島征三・松本雅隆 合作

PDFファイルはこちらへPDF

大地の 大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2012
会期: 2012 年7 月29 日(日) ― 9 月17 日(月・祝) 51 日間
開催地: 越後妻有地域 (新潟県十日町市、津南町) 760 Ku
主催: 大地の芸術祭実行委員会
共催: NPO 法人越後妻有里山協働機構
料金: 一般 3,500 円( 前売3,000 円)
高・専・大学生3,000 円( 前売2,500 円) 中学生以下 無料
 

※絵本と木の実の美術館と新作どうらくオルガン「ちちんぷいぷい」のみ鑑賞の場合:800 円(中学生以下無料)

大地の芸術祭
                                                                  構想スケッチ 田島征三
村の丘、道端、休耕田、空き地、切り株の上、村全体に竹と音の作品が展示される。
メインオブジェ「どうらくオルガン」が美しい鉢の谷間に鳴り響く


どうらくオルガンちちんぷいぷい photo gallery

外観
どうらくオルガン外観

オルガン1
ぷいぷいオルガン

オルガン2
ちちんオルガン(左手)とぷいぷいオルガン(右手)

オルガン3
ドローンオルガン用吹子
どうらく4
クランクを回すと竹のドラムが鳴る

どうらく5
竹のドラム

「どうらくオルガンちちんぷいぷい」は
三つのオルガンからなる

ちちんオルガン
10 本からなる竹笛により低音の伴奏音を担う。(原理はパイプオルガンと同じ)

ぷいぷいオルガン
オルガンの箱には風の吹きでる穴があり、手のひらで穴を塞ぐと竹笛の音が鳴る。旋律的なパートを担う。

ドローンオルガン
小屋の両サイドに設置された2 つの吹子により、天井からリードのドローン音が鳴る。伴奏音を担う。

絵本と木の実の美術館  〒948-0111 新潟県十日町市真田甲2310-1 TEL:025-752-0066
  十日町のHP   田島征三HP 

ロバハウスに戻る